Make your own free website on Tripod.com
オークションで儲ける方法(無料サンプル・クーポン・問屋情報)
目次

 【第一章】『1回型』と『継続型』の収入について
  
 収入には2種類の方法があります。 
  
 「働いた一定の時間に対し、何回報酬が支払われますか?」 
  
 もしそれが「1回だけ」なら、あなたの収入は「1回型」です 。 
  
 1つの努力に対し、報酬が支払われるのは1回だけです。 
 努力が途絶えれば収入も途絶えてしまいます。 
  
 そしてそのために職場に行かなければ、給料ももらえません。 
  
 日々同じ事を繰り返す必要になる事も多いです。 
  
 それに対して「継続型」では、一度一生懸命に働けば、何ヶ月も、時には何年も収入が入り続けます。 
  
 ある一つの努力に対して、何度も何度も収入が入り続けます。 
  
 まだピンとこない方のために、例をあげると「労働収入」と「印税収入や不動産の賃貸収入」の違いです。 
  
 あなたがそこにいようがいまいが、あなたが会社で働いている間やたとえば病気で動けない状況になったにもかかわらず、
 お金が入ってきたらどうですか?本当に素晴らしい事だと思います。 
  
 しかし、「確かにいい収入だけどいきなり印税収入、賃貸収入は自分には無理だ」と思うかも知れません。
 確かに印税収入、賃貸収入は簡単には無理かもしれませんが、よく似た方法で何人もの方がこの方法で収入を得ているのです。 
  
 実はオークションを使えばちょっとしたコツで簡単にこの「継続型」の収入をとることができるのです。 
  
 ヤフーオークションは大きな市場です。常時開催オークション数200万点を超え、
 一日あたりの新規出品数約20万点を誇る日本最大のオークション、参加人数500万人とも言われています。  
 さらに日々増え続けています。 
  
 例えば参加人数の1パーセントが貴方のお客さんになるとしたらどうでしょうか? 
 5万人ですね。5万人から1,000円の利益をあげればいくらでしょう? 
 5千万円です。この5千万円を一気に手元に得るのはさすがに難しいです。 
 しかし月に、5万円の利益をあげるのはどうでしょうか?  
 あげたことがある人がけっこう多いのではないでしょうか。 
 ここからがポイントなのですが、それを継続して利益をあげることが可能なのです。 
  
 しかもほとんどお金はかけずにそれ以上の利益を得るのです。これはもちろん後ほど説明します。 
  
  
 【第二章】出品する基本編
  
 使用しなくなった商品を出品する。 
  
 自分にとっては不用品に見えるものでも他人にとっては「欲しい物、探していた物」であることも少なくありません。 
  
 私は今まで、家にある不用品をかなりの数出品してみました。 
  
 その中には何故?どうして?と疑いたくなるような値段がついたものがいくつもありました。 
  
 捨てようにもお金がかかり仕方なく家に置いてあった物、ただでもいいような物
 壊れていた物にさえも値段が付きました。本当に驚きました。 
  
 それも、自分の思っていた金額の10倍位で落札された物も多々あります。 
  
 特に電化製品、パソコン関係、車用品関係は高く売れます。 
  
 壊れていてもいいので、ジャンクとして壊れている箇所を説明して出品してみて下さい。 
  
 また、衣類関係は基本的にはなんでもOKです。 
 古着という市場が一般的だからです。 
  
 もちろんその中でもブランド物は高くなります 
  
 ポイントは、写真です 同じ物で試して見たりしたのですが、 
 床に置いて写真を撮った場合(商品が大事に扱われていない印象を与える)ウォッチリストに3件しか入らなくて
 5,000円でしか落札されなかったものが、服がハンガーにかけてちょっと工夫
 (例えば、肩が落ちないよう大き目のハンガーにかけて表と裏から写真に撮る)
 だけでもウォッチリストは38になり落札価格11,500円になりました。 
  
 これはほとんどの商品で言える事ですが、なるべく背景には、部屋の中の他のものが写らないように、
 台の上においてカーテンをバックにする等して商品が、良いイメージで写るようにするのが良いです。
 フラッシュを使うと商品の色が飛んでしまい結果として安っぽく見えたりする場合もありますので、
 その場合は照明を使い明るくしてから撮ってみるのも1つの手です。 
  
 つまり、写真の撮り方だけでも落札価格が変わってくるということです。 
  
 ◆タレントグッズなどを売る 
  
 モーニング娘。ハロープロジェクトメンバーのものなどが結構高値で売れます。
 こちらの場合、グッズショップやコンサート会場で販売されているもので、
 誰でも購入することが出来ます。但し、なんでも売れるわけではなく、
 地方発送していないもの、「東京限定」・「コンサート会場限定」など、限定販売 
 されているものが高値で取引されます
 (特に地方の方がいい値段つけてきますよ。) 
 また、コンサート会場限定の商品など会場外で買えるものもありますのコンサートチッケトもっていなくてもOKです。 
  
 ◆アダルト系商品を売る 
  
 この業界は衰えることがなく、長い期間一定のやり方で稼ぐことが出来るでしょう。
 まず、商品の仕入れですがレンタルビデオを借りダビングしてそれを販売するのが、
 一番原価がかからなく、利益が生まれるでしょう。
 ビデオもいいのですが、やはり今後はDVDが主流となってくると思いますので、
 アダルト系で稼ぎたいのであれば、DVD・CD−R、CD−RW・ビデオすべて対応できる環境を整えておいた方が、
 大きな利益につながる事でしょう。その他、yahooオークション上その他のアダルトで編集済みの物(違法ではない物も)
 が売られているので、初心者などの方は、オークション上で仕入れて、コピーし、同オークション上で販売するか、
 別のオークション上(楽天・ビッターズ・MSN)で販売するのもいい利益になります。 
   
 この商品を取り扱うにあたり、落札者の配慮を忘れずに行いましょう。
 (評価をいれない、配達物に商品名をいれない、など。)
 必ず次につながる事でしょう。 
  
 こちらの方法でやる場合、違法行為(著作権法違反の為)ですので、自己責任でお願いいたします。 
  
 ◆チケットの転売 
  
 コンサートチケットや巨人戦のチケットを抽選で先行販売している。 
 サイトがあるのでご参考までに 
 →http://eee.eplus.co.jp/

 ※巨人戦のチケットをとる場合にはライト外野指定席が一番利益率が上がります。 
  
 また、コンビニのファミリーマートでもコンサートチケットの 
 先行抽選販売をよくやっていますのでチェックが必要です。 
  
 そして、もう一つチケット販売には誰でも利益を上げられる方法があります。 
  
 一例を挙げますと、毎年高値がつく、東京ディズニーランドのカウントダウンチケットなどです。 
 ご存知のとおりカウントダウンチケットは抽選により当たった人だけが手に入れることのできるプレミアチケットです。 
 本当は抽選に当たればいいのですが、まず無理と考えてください。 
  
 そこで、どのような方法をとるかというと、まず抽選結果が出る11月下旬までに先行販売という形で、
 手に入れていないカウントダウンチケットを先行販売という形で出品いたします。 
  
 先行販売ということなので、ライバルも少ないのである程度高値がつきます。
 ちなみに昨年は1枚23000円ぐらい、一昨年は25000円ぐらいでした。
 そして販売した枚数を12月上旬ぐらいにオークションで手に入れます。 
 大体1枚1万円以下で落札できると思います。 
  
 但し、この方法をとる場合には二つのIDを使い分けてください。 
  
 例に例えると先行販売で10枚売れば13万円の利益が出ます。 
  
  
 数量1で出品し、商品説明欄には「枚数は10枚までありますのでメールにてご希望の枚数をお聞き致します」
 という感じで出品すれば落札システム手数料なども節約できます。 
 その場合、落札価格はチケット1枚分の値段という事と仕事の関係上100%手に入れることができます。
 などを商品説明に入れておいてください。 
 あと、発送は12月20日頃までに致しますということも商品説明に入れておいてください。 
 落札されたら再度同じように出品していきます。以上がチケット転売の方法です。 
  
 この方法で巨人戦やコンサートチケットなどにも応用できます。 
 例えば、巨人戦のチケットを先行販売する場合は商品説明欄に 
 「A指定席なのですがまだチケットが届いていない為、どの席になるかわかりませんのでご了承ください」
 というふうに出品し、チケットが発売されたらオークションでA指定席のなるべく安い席を落札します。 
 その落札したチケットを先行販売した方に転売するという感じです。 
 (巨人戦のチケットを売る場合は土曜日か日曜日の一塁側外野指定席がお勧めです) 
  
 ※良心の痛む方にはあまりお勧め出来ませんが… 
  
 チケット関連に関してはダフ行為という法律で禁止されているものがありますが、
 大量のチケット転売でなければ多めに見てくれます。 
  
 ・SMAP(スマップ)の良席のチケットをかなりの確立でとる方法 
  
 この方法は友達が実際にやっている方法なのですが、友達が言うには100%らしいです。 
 しかも、アリーナ良席も実質ただで手に入るそうです。 
  
 SMAPのチケットオークションを見ると分かりますがFC優先のチケットが出回ってます。 
 ファンクラブに入会することで簡単にチケットが手に入ります。友達の経験では4年間取れなかったことは有りません。 
 しかも、アリーナ席が2回当たってます。一応、抽選になりますので落選も考えられます。 
  
 コツとしては、1口4枚で受付開始後すぐに申し込む事ぐらいしか有りません。 
 奇数枚数は、あまり良くない席が多いようです。 
  
 やり方は、友人と2人でファンクラブに入り、1口4枚ずつ、8枚のチケットを入手します。 
 8枚のうち4枚を上記の先行販売でオークションに出します。 
 定価の2倍から3倍で売れます。チケットが届いたら悪い席を4枚先行販売の方に送ります。 
 2枚を自分達の分で取っておき、残り2枚をオークションに出品します。 
 この時は座席番号を公開しますので、よほど悪い席出なければ4倍以上で売れます。 
 アリーナ席であればそれ以上も可能です。(最悪の席でも定価で売れます) 
 以上のやり方で実質無料でチケットを手に入れることが出来ます。 
 しかも、お小遣いも手に入ります。 
  
 ◆商品を仕入れて売る 
  
 どのような商品を売ればよいのか。その答えはオークション上にあります。
 いろいろなカテゴリーを常にチェックし入札件数の多いもの、
 また、世の中で流行っているものなどで、何でもかんでも売ればいいと言うものではありません。 
 まず、よく売れているものを探し出しその相場を調べ(相場の調べ方は同じカテゴリーで5〜7回ぐらいの統計を取る) 
 相場以下で仕入れることが出来れば、相場との差額が儲けとなります。
 例えば、電化製品などで今流行のDVDレコーダーでオークション相場が8万円だとして、
 電気量販店などで特売7万円で販売していたら、それを購入しオークションで販売す 
 れば約1万円の利益になります。(但し、同一商品で必ず比較すること)
 このように、商品を仕入れて売る(利益をだす)為には、必ず、オークション相場(人気商品)を調べてから商品 
 を仕入れなければ、損をする確立が高くなりますので、むやみやたらに商品を仕入れない方がいいでしょう。 
   
 価格.comこちらを利用すれば、パソコン、家電、ブランド品 
 などの安い店がランキング形式で紹介されていますので、商品を仕入れる際の参考にしてください。 
   
 →http://www.kakaku.com/ 
  
 ◆各種限定商品の販売 
  
 こちらの種類でよくあるのが、初回限定CDなどです。例えば1万枚限定販売など数が限定されているものや、
 初回限定おまけ付きなどの商品は、その商品をほしかったのに手に入れることが出来なかった人や、
 後に、プレミアが付くこともありますので、興味がなくても手に入れ販売するにより、利益がでます。 
 ですが、相場以下で取引されることが多いので、あまりおすすめは致しません。 
  
 ◆各種懸賞品・おまけを売る 
  
 この方法はよく飲料メーカーが行うキャンペーンで様々な景品が当たる、いわば懸賞です。 
 このキャンペーンの懸賞で商品を当てて売る方法と、そのキャンペーン応募に必要なシールなどを
 集めて販売する方法があります。現在も各社様々なキャンペーンをやっていて、
 結構いい値段で取引されています。 
 キャンペーンに興味がなくても、様々な応募シール等を集めオークションでお金に換えましょう。 
 飲料メーカーでは一年中必ずどこかのメーカーがキャンペーンを行っていますので、この方法は一年中適用できます。 
 また、恥をあまり気にしなければ、ゴミ箱(自販機横の空き缶入れ)からあされば、
 ただで、シールなど手に入れることが出来ます。 
  
 【第三章】無料サンプル、クーポン券の簡単入手方法
  
 ■クーポン券 
  
 クーポン券情報マイリンク 
 →http://bk.ws26.arena.ne.jp/cgi-bin/yomill/yomi.cgi
  
 割引券コレクション 
 →http://fukuchin.com/myhp/waricoll/ 
  
 クーポンガイド 
 →http://coupon-guide.com/
  
 わくわくリンク 
 →http://www.comecomeland.com/link/coupon.html
  
 タウンピタ 
 →http://www.townpita.com/
  
 こつこつねっと 
 →http://www.nsk-eng.com/kotukotu/coupon.shtml 
  
 クーポン発行サイトリンク集 
 →http://n-income.com/coupon.htm 
  
 クーポンランド    
 →http://www.c-pon.com/ 
  
 iモードクーポン券リンク集 
 →http://www.kit.hi-ho.ne.jp/~asobo/i/ 
  
 お得なネットクーポン集 
 →http://homepage1.nifty.com/urawaza/sub-link1.htm 
  
 ■無料サンプル 
  
 ◇総合 
  
 無料サンプル、プレゼント情報 
 →http://www.ilovemie.com/free/ 
  
 ◇化粧品サンプル 
  
 イサイズキレイ 
 →http://www.isize.com/kirei/ 
  
 ¥0 COSME! 
 →http://www.ne.jp/asahi/mokemoke/love/ 
 無料サンプルのリンク集 
  
 ドクターシーラボ 
 →http://www.ci-labo.com/sample/index.php 
  
 エイボン 
 →http://www.avon.co.jp/
  
 アユーラ 
 →http://www.ayura.co.jp/
  
 エバメール化粧品 
 →http://www.rakuten.co.jp/thd/375339/380915/ 
  
 イプサ   
 →http://www.ipsa.co.jp/ 
  
 ソフィーナ 
 →http://www.sofina.co.jp/est/campaign/sheet.html 
  
  
 ◇お茶、ダイエット食品などのサンプル 
  
 健康こだわり商品 
 →http://www.imayori-otoku.com/anket.htm 
  
 IMR 
 →http://www.imr.jp/ 
  
 養麗健茶 
 →http://www.livmail.com/sample.htm 
  
 キューサイ青汁 
 →http://www.kyusai.co.jp/ 
  
 やずやのコウズ 
 →https://www.yazuya.com/member/login_sample.html 
  
 再春館製薬 
 →http://www.saishunkan.co.jp/domo/sample/sample1.asp 
  
 健康堂 
 →http://www.kenko-do.net/kdsamp.html 
  
 美白ホワイトパック 
 →https://www.newnavi.com/exec/smp_order.cgi 
  
 ダイエット食品 
 →http://www.naxy-koken.co.jp/ 
  
 杉茶 
 →http://www.diana.dti.ne.jp/~success/sample.html 
  
 ダイエット食品 
 →http://www.rakuten.co.jp/brown/ 
  
 日本マリンゴールルド 
 →http://www.tokai.or.jp/marine/ 
  
 ルイボスティー 
 →http://www.rakuten.co.jp/mhl/456564/420239/420246/ 
  
 八女茶 
 →http://www.rakuten.co.jp/yame-tea/ 
  
 純植物性便秘薬 
 →http://www.rakuten.co.jp/konomi/438275/438279/ 
  
 アガリクスエキス 
 →http://www.rakuten.co.jp/kenkodo/401417/421961/ 
  
 イマヨリオトク 
 →http://www.imayori-otoku.com/ 
  
 コウシ 
 →http://www.sphere.ad.jp/aqua/koushi/
  
 ドクターシーラボ 
 →http://www.ci-labo.com/ 
  
 健康栄養食品 
 →http://homepage3.nifty.com/hbl/spl/tkp4/ 
  
 上記の中に送料が自己負担のサンプルもありますのでご確認の上、請求して下さい。 
 また企業によりサンプル提供期間が終了している場合もございますので予めご了承下さい。 
  
 【第四章】オークションで商品を高く売る方法
  
  
 目的の商品を探すとき、検索で探す人の割合が圧倒的多いのでいかに検索で引っかかるようにするかがポイントです。 
  
 1 まずは、検索の際には全角と半角が区別されてしまいますので、
  半角と全角のどちらも文章中に入れておきましょう。 
  
 2 検索キーワードは文章内の言葉を拾って、検索結果に表示されます 
  
   商品説明欄に重要な文字のキーワードをたくさん書いておき、検索に引っかかりやすくするのです。 
  
 3 商品を出品しても不適切な商品はヤフー側から削除されてしまうことがあります。 
  
   しかし10円で目立たすことができる有料のサービスを利用している場合は
 度が過ぎたものを販売しない限り削除されない場合がほとんどです。 
  
 4 商品説明にフリーソフトなどを使って、わかりやすいページを作ります。 
  
   →http://www.ioqi.net/as/ 
  
   とても親切に解説しています。 
  
 5 HTMLを使ってカラフルなわかりやすい説明を作る。 
  
   →http://luna.pobox.ne.jp/auction/ 
  
     ここに出品ページの作り方が詳しく載っています。 
   こちらをご覧になれば、HTMLなんて理解しなくても作れますというか作ってくれます。 
   あーあの出品はこれを使っているんだなって感じでなるほどと思いました。 
   本当に簡単です。 
  
 6 タイトルの中に、必ず入れたほうが良い文字 
  
   「おまけ付」「送料無料」「即決」「レア」「新品」「保証書付」    
  
   当然ながら、嘘はいけません。特に効くのがおまけつきです。
   これを入れるか入れないかでアクセスやウォッチが、倍以上変わってくることも多いです。
  
 【第五章】オークションで欲しい商品を安く仕入れる方法
  
  
 オークションで安く落札した物をオークションで高く売り利益 
 を出そうという考えはあまりお勧めできる方法ではないので、おまけ程度にお考えください。 
 しかし知っておくとなかなか便利です。 
  
 安く落札する第一のポイントとして上げるのは検索術です。
 通常の検索ではなかなか見つけにくい物まで見つけやすくなります。 
  
 ヤフーオークションにはカテゴリ検索とキーワード検索の2つのシステムがあり、
 どちらもトップ画面左側に表示されています。両者を上手く使いこなすことで商品の絞込みができ、
 検索結果が表示されます。 
  
 ■カテゴリ検索編■ 
  
 まずカテゴリ検索とは、商品のジャンルで絞り込んでいくシステムです。 
  
 1 見たいカテゴリを一覧表示させる。 

 見たいカテゴリの中で、ある商品に絞り込まずにすべて表示させたい場合。 
  
 たとえば検索窓に「ノートパソコン」と打ち込むと、3件のカテゴリが表示されます。 
  
 ここで「Windows>ノートブック」を選んだとします。 
 次に表示される画面では、メーカー別に17カテゴリに分けられています。 
 これらを一覧表示させるためにはアドレスバーを有効活用します。 
  
 一覧表示させる前は 
  
 →http://list.auctions.yahoo.co.jp/jp/23412-category.html 
 と表示されます。 

 一覧表示させるにはcategoryの後に「-leaf」をつけます。 
  
 →http://list.auctions.yahoo.co.jp/jp/23412-category-leaf.html

 とすればそのカテゴリの全出品を見ることができます。 
  
 2 価格帯を指定して表示させる。 

 ある程度カテゴリ検索で絞り込み、あとは価格で選びたい場合。 
  
 ノートブック1万円〜3万円の範囲で探すとき。 
  
 アドレスバーには 
  
 →http://list.auctions.yahoo.co.jp/jp/23412-category-leaf.html 
      
 と表示されています。 
  
 このURLの最後に 
 ?aucminprice=10000&aucmaxprice=30000&apg=1&f=&s1=bids&ol=a 
 を追加入力します。 
  
 →http://list.auctions.yahoo.co.jp/jp/23412-category-leaf.html?aucminprice=10000&aucmaxprice=15000&apg=1&f=&s1=bids&ol=a 
 これでOKです。 

 aucminprice=      最低価格 
  
 aucmaxprice=     最高価格 
  
 1=bids&ol=aを1=bids&ol=d    に書き換えると一覧表示されます。 

 3 新規出品のみを表示させる。 

 「NEW!」マークのついた新規出品のみを表示させるには 
  
 URLの最後に「?&new=1」をつけます。 

 入札件数順でしたら「&s1=bids&o1=a」です。 
  
 次のページを見るときは「apg=1」の1を他の数字に変えるだ 
 けです 

 ■キーワード検索編■ 

 1 「AND検索」 

 「ロレックス」の「エクスプローラー2」だけを見たい場合。 
  
 「ロレックス エクスプローラー2」とスペースを空けて入力する「AND検索」が有効です。 
  
 複数のキーワードをスペースで区切ることにより、そのキーワードを全て含んだ商品の検索ができます。 
  
 「ロレックス エクスプローラー2 EXPLORER 2」 

 2 「NOT検索」 

 逆にエクスプローラー2以外を探したい場合 
  
 「AND検索」同様に単語の間にスペースを空け、除外したいキーワードの前に半角のマイナス記号を入力します。 
  
 「ロレックス -エクスプローラー2」 

 3 「OR検索」 

 「ロレックス」「エクスプローラー2」のどちらのキーワード 
 も入っている物を見たい場合カッコをつけます。 
  
 「(ロレックス エクスプローラー2)」 

 以上の3つの検索術を上手く活用すれば、自分のニーズに合っ 
 た絞り込みができます。 

 ■安く買うちょっとしたコツ■ 

 1 目的の商品を探すときキーワード検索で探す人の方が圧  
  倒的に多いので商品名が間違っている物が検索にかからずに見つければ安く買える物がたまにあります。 
   目立たないようにぎりぎりまで入札はやめましょう。 

 2 半角、全角も区別されるので同じ種類の商品でも全角だけで探すのではなく、半角でも探しましょう。 
  
 3 あえて写真が下手な商品を狙う もしくは写真のない出品物、これも相場より安く買える可能性大です。 
  
 4 同じ商品がたくさん出品されているときは安く買える可能性大です。 
  
 5 他の同じ出品物よりも開始価格があきらかに高い場合、敬遠されがちなので逆に安く買える可能性が高いです。 
  
 6 相場に詳しくなさそうな感じの出品者がいたら、即決の相談を持ちかける。 

 知ってる方も多いとは思いますが、私はオークションを始めて半年ぐらいは訳わからず買っていました 

 【第六章】何を売ったら利益が1回型編
  
 1 100円ショップ、し○むら、ニ○セン 
  
 100円ショップや、激安の衣料品チェーン店のしまむ○、大手の通販のニッ○ンの商品を買ってきてほんの少し工夫
 (第三章、出品する基本編で書いた程度)した出品をすれば、場合によっては信じられない値段が付きます。 
 なぜならお店が無いところに住んでいる方や、その商品を知らない方のほうが圧倒的に多いからです。 
 これは、実践している方も結構います。ニ○センのショッピングサイトでは毎週水曜日に
 バーゲンセールを開催していますので仕入れは水曜日が狙い目です。 
 ただでさえ安い商品が、50〜65%オフで購入できます。一度調べてみると良いと思います。 
  
 何が言いたいかというと、自分の世界で当たり前に知っていることを知らない人がたくさんいるということです。 
 オークションでは、結構知らない人が多いんです。 
  
 仕入れのポイントは 
  
 地域性の高いもの ○○地区限定販売品等 
  
 大きめサイズ(太っている方用の服) 
  
 流行しているのによく似たデザインの服やバック 
  
 変わった小物 

 貴方の感性次第でかなり利益が出るかもしれません。センスよく出品できれば、高く売れる可能性大です。 

 2 季節品関係 

 これはオークションで仕入れてオークションで高く売れる一番簡単な方法です。 
  
 どう見ても季節外れの時期に買っておいて、シーズンに売ればかなりの利益がでます。 
  
 簡単に言えば、冬にオープンカーを買えってことです。 
 市場のニーズが減れば価格は下がるということです。 
  
 自分の得意分野の商品なら相場が読みやすいはずです。 
 それぞれの得意分野の出品物をチェックしてみてください。 
  
 3 生産中止が見込めるもの、すでに中止の物 
  
 いろいろと可能性があると思いますが、人はなぜか人気がないために生産中止になってしまった物が、
 希少価値が出ると欲しくなったりします。ただこの方法はある程度の洞察力と資本を要します。 
  
 私が経験したのは、アナログレコードのプレーヤーと針それに未開封のカセットテープです。 
 特にメタルテープ(知らない人はごめんなさい)は今でもすごい値段で取引されているようです。 
  
 そして物は何でも良いのですが、数年前に買ってぜんぜん使わなかったもの、
 つまり未開封の新品は相場をチェックしてみてください。思わぬ高値で取引されていたりします。 

 4 中国、韓国のおみやげ用のブランド品 

 自分でも旅行に行くと何個か買ってきますし、友達が旅行に行った時に買ってきてもらいます。 
 本物として売ってはダメです。捕まります。 
  
 ポイントは「正規店での購入ではありません」とかいかにも相手に分かるような文章を入れ、
 値段も明らかに安くしておけば、相手もわかってくれるのでトラブルは少ないですし
 結構儲かりますがあまりお勧めはできませんが。 
  
  
 5 PC、家電品 車用品関連のジャンク品 
  
 たとえば知り合いや友人が壊れた家電品やパソコンを持っていた場合、気持ちだけお金を渡して譲ってもらい、
 壊れた理由やどこが壊れているかを明記して出品してみてください。 
 現在では、家電品などは引取りでお金を取られるような地区もほとんどですので、
 買換えでいらなくなったものをもっていて邪魔になっている人も多いはずです。 
  
 私は、3千円で譲ってもらったノートパソコンが電源が入らないと明記したにもかかわらず6万8千円で落札されました。 
 本当に驚きました。落札者の目当ては液晶(画面)パーツでした。
 もし液晶をメーカにて新品に交換すると15万円以上かかるとのことでした。 
 落札者は相当喜ばれていました。ノートパソコンの液晶を踏んだり落としたりして壊してしまう方は結構いるようです。  
 入札者は1円スタートで10数人いました。こんなこともあるのだなと思いながらも、譲ってもらった方に感謝でした。 
  
 つまり、壊れているものでも使えるパーツがあればほぼ間違いなく欲しがっている人がいるということです。 
  
 6 ヤフーショッピングのバーゲンセール品 
  
 ヤフーショッピングでは毎月最後の水曜日の午後12時と18時にバーゲンセールを開催します。 
 セール商品の中にはオークション相場の2割程度で購入できる商品があります。 
 バーゲンセール前日にはセール商品がわかるようになっていますのでオークションの相場と合わせてチェックします。 
 ただし、格安商品は開始数秒で売れてしまいますので開始時間までにスタンバイしておいてください。 
 また、商品をカートに入れても最後の注文画面まで完了しなければ他の人に買われてしまいます。 
 いかにはやく注文完了するかが勝負です。そのためには購入しようとする商品があるショッピングサイト 
 で注文完了の手前まで練習すると良いでしょう。私は今でもこれだけはかかさずチェックをしています。 
  
 ここに挙げた物を買えば必ず利益になる訳ではございません。 
 あくまで体験ですので。 
  
 【第七章】一般の商品仕入先
  
 問屋との取引はすべて自己責任において行ってください。 
 トラブル等の責任は一切当方では負いかねますのでご理解願います。 
  
 ◆オークション出品用仕入れ問屋情報◆ 
  
 1、ザ・バイヤー 
 →http://www.the-buyer.jp/
 22件の仕入れ問屋があります。 
 必見です。 
  
 2、問屋ダイレクト 
 →http://www.tonyadirect.com/ 
 8件の仕入れ問屋があります。 
  
 3、デジタルセブン 
 →http://www.hapima.com/sh/digital7/shop/ 
 家電、日用品 
  
 4、リリトン・ハウス 
 →http://www2u.biglobe.ne.jp/~liliton/LILITON-HOME.htm 
 子供服 
  
 5、JOY BOX 
 →http://www.joybox.jp/about/
 肌着、下着 
  
 6、サプリ 
 →http://www.sapuri.jp/ 
 海外サプリメント、ダイエット品 
  
 7、DVDドットコム 
 →http://www.55dvd.com/ 
 DVD 
  
 8、アメリカンビタミンショップ 
 →http://www.vitamin-shopper.com/bagenkontentu/2-4/diet_top.htm 
 海外サプリメント 
  
 9、SUZUMASA 
 →http://www.suzumasa.net/ 
 美容用品 
  
 10、U-SHOP 
 →http://www.u-shop.co.jp/ 
 ゴルフ用品 
  
 11、ラマーズ 
 →http://lama.wb.puresilk.ac/ 
 ファッション、子供服 
  
 12、サンタ 
 →http://www9.ocn.ne.jp/~santa1/ 
 ブランド品、アパレル 
  
 13、ベルーナ 
 →http://www.hapima.com/sh/outlet/shop/ 
 ファッション、小物 
  
 14、くうねるサンダース 
 →http://www.qoonelsandrs.com/ 
 子供服 
  
 15、スピーズ 
 →http://www.speedz.co.jp/products/ 
 カー用品 
  
 16、エムアンドソウル 
 →http://www.index-f.jp/303/msoul/ 
 ベトナム雑貨 
  
 17、安売り王城 
 →http://www.osei.jp/ 
 中国物産 
  
 18、データリンク 
 →http://tokyo.e-supply.co.jp/dl/top/cgi/p_001_fv.pl 
 インク、トナー、オフィス用品 
  
 19、SHOPFree  
 →http://kids-free.cside.com/outlet.htm 
 子供服全般 
  
 20、eBuhin 
 →http://61.194.21.211/ebuhin/ 
 半導体・電子部品 
  
 21、フェニシス 
 →http://www.hakouri.com/ 
 パソコン関連、日用雑貨、事務用品の箱売り 
  
 22、サムレット 
 →http://www.somelet.co.jp/
 日用雑貨品、装身具、室内装飾品、家具、衣料品 
  
 23、チーキーキッズ(リンク切れ)
 →http://jns.ixla.jp/users/cheekykids348/
 キッズ衣料品 
  
 24、ビッグストリーム 
 →http://www.big-stream.co.jp/ 
 家電、パソコン、オーディオ 
  
 25、B.Wトレーディング 
 →http://www.bw-t.com/ 
 電化製品、自転車 
  
 26、RICHBOY.net 
 →http://www.store-mix.com/ko-bai/p_list.php?oid=277&hid=2798 
 自転車・時計・ジュエリー・欧米雑貨 
  
 27、アメディス 
 →http://www.amedis.co.jp/ 
 DVD、CD 
  
 28、ちゃぷちゃぷ 
 →http://www.kjsystem.net/chapchap/ 
 衣料品、子供服 
  
 29、インフォマート 
 →http://www.infomart.co.jp/ 
 食品 
  
 30、ミックスジュース 
 →http://www.mixjuice-kids.com/ 
 衣料品 
  
 31、トイミズノ 
 →http://www.toy-mizuno.co.jp/ 
 イベント用品 パーティーグッズ 
  
 32、激安ショップ 
 →http://www.otoku2.com/shop/ 
 多数あり 
  
 33、Web卸し問屋 
 →http://www.salespace.ne.jp/ 
 テレビショッピング商品、健康食品他 
  
 34、トマト 
 →http://www.shimokane.co.jp/ 
 家電商品 
  
 35、石浜製菓 
 →http://www.ishihamaseika.com/ 
 お菓子 
  
 36、ハッピーマーケット 
 →http://www.hapima.com/bargain/ 
 ガーデニング、ブランド、家電、食料品等 
  
 37、スパークル 
 →http://www.sparkle.co.jp/e-mart/ 
 コンピュータ関連商品 
  
 38、石けん屋 
 →http://www.sekkennya.com/pc/ 
 石鹸、化粧品 
  
 39、武生問屋センター 
 →http://www.ttn.ne.jp/~taketon/matinotonya/top.html 
 家庭用品、衣料、食品等 
  
 40、はるはる 
 →http://halhal.lomo.jp/ 
 子供服 
  
 41、遊具総合問屋 
 →http://www.akabane-net.co.jp/ 
 景品、玩具、雑貨、風船、文具、ファンシーグッズ、ノベルティ商品 
  
 42、油屋 
 →http://www.ti2002.co.jp/ 
 地酒、焼酎 
  
 43、但馬屋 
 →http://www.h2.dion.ne.jp/~tajimaya/ 
 菓子、飲料、食料品 
  
 44、トーワピュア 
 →http://www.taoru.co.jp/ 
 タオル類 
  
 45、コンチネンタル・ブルー 
 →http://www.c-blue.jp/ 
 アンティーク・ジュエリー アクセサリー  
  
 46、なにし問屋 
 →http://nanisitonya.com/ 
 食料品、生活用品 
  
 47、サンワ 
 →http://homepage2.nifty.com/38j/ 
 貴金属 
  
 48、やまぐち 
 →http://www.toy-yamaguchi.com/ 
 駄菓子、おもちゃ 
   
 49、ナウリバーエンタープライズ 
 →http://www.asia-bulls.com/ 
 シルバーアクセサリー、健康食品の個人輸入代行 
  
 50、きゃりおんのお店 
 →http://www.c-carryon.com/ 
 子供衣料品、雑貨 
  
 51、トチギヤ 
 →http://www.tochigiya.com/ 
 玩具・菓子・イベント用品 
  
 52、ギフトワールド 
 →http://www.giftworld.co.jp/ 
 芳香剤、ガラス器、陶器及び日用雑貨品 
  
 53、ダブルワン 
 →http://www.w-one.co.jp/ 
 家電 
  
 54、エンジェルイー 
 →http://www.angel-e.net/angel/ 
 衣料品、小物 
  
 55、セミナリオ 
 →http://www.jpfr.com/ 
 フランス製子供フォーマルウエア 
  
 56、AMI 
 →http://www.a-denko.co.jp/ 
 家電 
  
 57、O・C・S 
 →http://www.ocs-mk.com/ 
 ティファニーの通信販売及び卸、日本未発売商品も 
  
 58、通販ネット 
 →http://www.tu-han.net/ 
 防犯カメラ、CCD 
   
 59、100-gifts  
 →http://www.100-gifts.com/ 
 ベビー用品、ギフト用品 
  
 60、ASH MART 
 →http://www.ashmart.com/tuuhan.htm 
 キッチン用品、BABY服 
   
 61、フレックス 
 →http://www.rakuten.co.jp/pajamaya/
 パジャマ、リラックスウェア 
   
 62、スタイルインターナショナル 
 →http://www.style-international.com/ 
 インポート衣料 
   
 63、蝶々服飾 
 →http://www.ttfs.net/main1.htm 
 インポート専門店 
   
 64、レフアファインフォードマーケット 
 →http://www.lehua-market.com/ 
 輸入雑貨 
  
 65、ミキトレーディング 
 →http://www.miki-trading.com/ 
 子供服全般、雑貨 
   
 66、西日本メディアリンク 
 →http://www.chinpin.jp/ 
 雑貨ペット用品 日用雑貨 ダイエット用品 
   
 67、キャンディーキャンディー 
 →http://www.btvm.ne.jp/~candy2/ 
 カントリー雑貨 輸入雑貨 
   
 68、東京花兆 
 →http://homepage1.nifty.com/hanachou/ 
 婦人服全般 
   
 69、和光物産 
 →http://www.tfwako.co.jp/ 
 粗品、婦人服、靴、バッグ 
   
 70、ミズノトレーディング 
 →http://homepage1.nifty.com/mizno/ 
 フラワーギフト、インテリア小物 
  
 71、Ravie 
 →http://www.ne.jp/asahi/r/ravie/top.htm 
 子供服 
   
 72、カインド 
 →http://www.kind.co.jp/ 
 貴金属、OA、家電、CD、本、ゲーム、釣り具、カー用品   
   
 73、Olivia no Natsuyasumi Inc 
 →http://www.oliviano.com/ 
 子供服、アメリカンブランド 
   
 74、HI-BOW 
 →http://www.hi-bow.com/ 
 インポートブランド商品、日用雑貨 
   
 75、グッドライフ 
 →http://www.botiboti.com/ 
 サングラス、アクセサリー、小物 
   
 76、ロボトランスシステム 
 →http://www8.ocn.ne.jp/~belt/ 
 ベルト、バックル 
  
 77、WildStrawberry 
 →http://wildstrawberry.chu.jp/ 
 子供服 
  
 78、カントリーショップハーツ 
 →http://www2.next.ne.jp/~hearts/ 
 キッチン雑貨、カントリー雑貨 
   
 79、ブーケガルニ 
 →http://shop.kantanshop.com/beanie_p/ 
 食器、和雑貨 
   
 80、イズシゲジャパン 
 →http://www.rabbitonthemoon.co.jp/index-j.html 
 バリ雑貨 ベトナム雑貨  
  
 81、エスアンドエス 
 →http://www2.odn.ne.jp/~caf20320/ 
 家具、ペット関連商品、衣料品全般 
  
 82、協栄 
 →http://www.kyouei.ne.jp/no3/index.vol3.htm 
 インテリアの総合商社(卸売業) 
  
 83、ワックアップ 
 →http://www.kit.hi-ho.ne.jp/wac-up/ 
 ファンシーグッズ、インポートブランド菓子 
  
 84、団 
 →http://www.dan-web.co.jp/ 
 100円均一商品、景品、アクセサリー、携帯電話グッズ、化粧 
 品、健康グッズ、カー用品、文具   
  
 85、アトリエ・アール&エー 
 →http://www8.ocn.ne.jp/~hashi-b/ 
 日用雑貨、衣料品全般、インポートブランド 
  
 86、中野金物 
 →http://www.nakano-kanamono.com/ 
 家具金物、各種輸入家具 
  
 87、まるごと韓国shop 
 →http://marugoto-kankoku.com/ 
 韓国製品一般 
  
 88、バウンド 
 →http://www.oct-net.ne.jp/~bound/ 
 ストリートブランド 
  
 89、アイ・エス・アイコーポレーション 
 →http://www.isi21.com/ 
 自転車 、アウトドア用品、腕時計、アクセサリー、アウトド 
 レジャー用品、ゴルフ用品 
  
 90、ゼネガー 
 →http://www.xeneger.co.jp/ 
 携帯ストラップ、ペットグッズ、ビーズアクセサリーパーツ 
  
 91、ファテマ 
 →http://www.fatema.co.jp/ 
 インテリア用品、キッチン用品、洋服、アクセサリー、紅茶、 
 スパイス、サプリメント 
  
 92、ラ・ピュール 
 →http://www.lapurent.com/ 
 ペット関連商品、ギフト関連 
  
 93、アジアンビューティー 
 →http://www.asianbeauty.co.jp/ 
 婦人服、アクセサリー婦人服、アクセサリー、バッグ 
  
 94、早紀の部屋 
 →http://www.sakinoheya.com/ 
 リサイクル、ブランド衣料、メゾピアノブランド子供服 
  
 95、ブリスティー 
 →http://www.bristy.com/ 
 小物雑貨、メンズ衣料、アメリカンカジュアル全般 
  
 96、ストロベリーキャッスル 
 →http://stberry.cool.ne.jp/ 
 ジーンズ 
  
 97、アジア雑貨  
 →http://www.hariini.net/ 
 タイ、インドネシア、ベトナムの雑貨 
  
 98、丸文オーナメント 
 →http://www.curtainon.com/ 
 ディズニー商品全般 
  
 99、フェアリープラネット 
 →http://www.failyplanet.com/ 
 欧州雑貨 
  
 100、ビスコースコーポレーション 
 →http://www.viscose.co.jp/ 
 ブランドバッグ、婦人服、靴 
  
 101、Officeぴゅん 
 →http://www.pyun-shop.net/ 
 ブランドバッグ、インポートブランド、小物 
  
 102、SOCIO 
 →http://e-socio.com/ 
 子供服 
  
 103、デューティー・インターナショナル 
 →http://www.duty.co.jp/ 
 インポートブランド、化粧品 
  
 104、エコロプレス 
 →http://www.ecolopress.com/ 
 インポートブランド商品・雑貨 
  
 105、オールスピードリンク 
 →http://www.china-asl.com/ 
 家具、インテリア、バッグ、靴、カメラ、パソコン周辺機器 
  
 106、けいあいまーけっと 
 →http://www.fukuya-san.jp/shop2/omise.php?kouri_id=7 
 インポートブランド 
  
 107、シクロ 
 →http://www4.ocn.ne.jp/~cyclo-vn/ 
 ベトナム雑貨 
  
 108、アイユコーポレーション 
 →http://www.ailand.co.jp/ 
 ビデオ、DVD 
  
 109、ビスコースコーポレーション 
 →http://www.viscose.co.jp/ 
 ブランドバッグ、婦人服 
  
 110、イーコムジャパン 
 →http://www.e-comjapan.co.jp/ 
 ブランドバック、洋服、雑貨 
  
 あと、ショップなどを経営なさっている方でしたら 
 下記の問屋がお勧めです。 
  
 オンライン激安問屋 
 →http://www.raccoon.ne.jp/ 
  
 スーパーデリバリー 
 →http://www.superdelivery.com/ 
  
 おさがしドットコム 
 →http://www.osagashi.com/ 
     
 スーパーデリバリー 
 →http://www.superdelivery.com/ 
  
 上記サイトは個人取引は一切行っていませんが、これから開業予定の方、友人・知人にお店の名前を借り、
 代理購入できる方はご利用ください。 
  
 【第八章】オークションお役立ち情報
  
 危ない出品者を特定する方法 
  
 先日、仲間内でメールから相手を特定するHPを見ていたら結構 
 分かりやすいサイトがありましたのでご紹介いたします。 
  
 spam対応初心者用メール ヘッダ解析講座 
  
 →http://www2g.biglobe.ne.jp/~stakasa/spam/jiexiheader.html 
  
 現在、ヤフーではトラブルの多い利用者の口座を公開しています。
 もし、詐欺などの心配がある出品者から落札する場合は下記のサイトをご参照ください。
 トラブルなどを未然に防ぐことができます。 
  
 トラブルが多数報告されている出品者の振込先口座リスト 
  
 →http://auctions.yahoo.co.jp/phtml/auc/jp/notice/instances/abuse_bank_a.html 
  
 オークションのいろいろな情報が見れるページです。 
  
 →http://www.ta-ka-ra.com/ 
  
 →http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/1737/link/auctionl.html 
  
 →http://www11.plala.or.jp/himichukiti/ 

 各種オークション 
  
 ヤフーオークション     
  
 →http://auctions.yahoo.co.jp/         
  
 ビッターズ         
  
 →http://www.bidders.co.jp/ 
  
 楽天フリマ         
  
 →http://furima.rakuten.co.jp/ 
  
 ぐるぐるオークション   
   
 →http://www.guruguru.net/auction/ 
  
 WANTED 
    
 →http://www.auction.co.jp/ 
  
 半額オークション      
  
 →http://www.hangaku.ne.jp/ 
  
 全国各地で毎週のように行われているフリーマーケットではとにかく物が安く買えます。 
 思わぬお宝に出会う場合もありますので遊びがてら行ってみるのもいいかもしれません。 
  
 ウイークエンドフリマドットコム 
  
 →http://www.weekend-furima.com/ 
  
  
 【第九章】何を売ったら利益が?継続型編

 さて本題です。原価ゼロ同然の一番利益が大きい方法です。 
  
 ★それは情報を売る事です。 
  
 なんだ?と思われる方もいるかもしれません それもそのはずです。 
 5年ぐらい前にはこんなものがお金になるとはほとんどの人が考えてもいませんでした。 
  
 しかし今では当たり前のように取引されているのです。 
  
 一度オークションで調べてみられると良いです。 
 「何でこんな情報に入札してるの?」という気分にさせられます。 
  
 経費は、出品システム利用料が10円と落札システム利用料の3%だけです。 
  
 大体1,000円ぐらいで出ている情報が多いですので例とします。 
 仮に1,000円で売れたとすると1,000円-10円-30円で利益が960円ですから。 
  
 商品の仕入れや在庫が不必要で、なんと利益率96%。とんでもない商品だと思いませんか? 
  
 こんな商品、今まで他には見たことありません。 
  
 ◇過去に実際に利益を上げた商品◇ 
  
 金利の下げ方、ダイエット法、古物商の取得方法、携帯電話の裏技、チケット入手方法、等です。 
 興味があったら試しに買ってみられるのがいいと思います。そんなに高くはないです。 
 自分でアレンジして… おっと、別に薦めているわけではありません 気をつけないと本当に危ないです。 
 今も別のIDで別の情報を販売していますが、まあまあの収益です。 
 といっても原価は限りなく0円なんで絶対に損はありません。 
  
 それでは簡単な流れをご説明します。 
  
 ◇ホームページで情報を売る方式◇ 
  
 1 売れる情報を作る 
 ↓ 
 2 専用のホームページを作りそこに作った情報を載せる。 
 ↓ 
 3 落札通知の編集をしてホームページにリンクさせる。 
 ↓ 
 4 商品説明の文章を作る。 
 ↓ 
 5 出品。 
 ↓ 
 6 普通に生活する(落札されて入金) 

 1 売れる情報を作る。 
  
 たいていの方は「そんな売れる情報なんて持ってない」と思うかもしれません。 
  
 そんなことは決してありません。 
  
 何のとりえもない私ができるのでみんなできます。 
 実は誰でも(貴方も)自分の中に「一冊の優れた本」を抱えています。 
  
 あなたの頭の中には今、すでに収入にかえるだけの十分な情報と経験が存在しています。 
 効果的な宣伝さえ行えば、あなたの本は収入につながるのです。 
  
 たとえば以前太っていた方ならご自分のダイエット経験、借金を抱えていた方ならその返済方法、
 禁煙に成功した方ならその禁煙方法、自分のコンプレックスを克服した方法、
 自分の趣味をまとめた情報、など何かあるはずです 
  
 自分の住んでいる近くで、全国的に注目を浴びるような事件や 
 事故がおきたとき、それをデジカメで撮ってレポートをまとめ、期間限定で売るという手もあります。 
  
 もしそれでも無いというなら、色々と雑誌の広告みるとヒントがあります。 
 実際オークションでは雑誌でよく目にするサイドビジネス情報が飛ぶように売れています。 
 本屋に行かない人も多いというか、行ってもそこでは見ないんでしょう。 
  
 インターネット見つけたサイトを何十件かまとめて紹介する情報でも売れます。 
 ある食べ物の美味しいお店BEST20みたいな物でも売れました。 
 これにはびっくりしました。 
  
 インターネットをフル活用すればまだまだ情報を集めてこれます。 
  
 つまり「そんな馬鹿な」と思うような簡単な事でも知らない人はいくらでもいます。 
 自分の口座にお金が振り込まれると、最初は本当に驚きますが、自分の努力が実ったようで、すごい充実感を得られます。 
  
 つまり売れる情報を作るための動きが最初にかかる経費というわけです。 
  
 何万円もかかるものではないはずです。 
  
 確かに労力はある程度使いますが、タダ同然なものだと私は思います。 
  
 普段から情報を捉えるアンテナを、大きく広げておくのが良いと思います。 
  
 2 専用のホームページを作りそこに作った情報を載せる 
  
 ホームページビルダーのようなソフトをお持ちの方はすぐにできるとおもいます。 
 ホームページの作り方の説明も記載されているので大丈夫でしょう。 
  
 後は無料のホームページサービスを利用すれば十分です。 
 ヤフーで「無料ホームページ」で検索すれば多数出てきます。 
   
 フリーソフトも多数あります。 
  
 3 落札通知の編集をしてホームページにリンクさせる。 
  
 オークションのトップのページの上の方にあるオプションをクリックします。 
  
 右の真ん中くらいに「落札通知の編集」とありますのでそこを編集するだけです。 
  
 リンク先のアドレス、振込み先、挨拶文などは必ず記入しましょう。 
  
 4 商品説明の文章及び出品ページを作る。 
  
 ここが入札への重要なポイントです。 
  
 どんなに優れた情報でもここで失敗してしまうと宝の持ち腐れになってしまいます。 
  
 たとえ似たようなものがもうすでに出品されているとしても、 
 それを、今のオークションの他の出品者とは違う効果的なタイトルと説明文にすることによって、
 オリジナリティの高い、興味ある商品へ、つまり「売れる商品」にすることが可能なのです。 
  
 実際、私はそうしました。 
 そうでなければ売れないということがすぐに分かったのです。 
  
 ツールを使ったりして出品ページを開けば、もう入札したくなるようなページを作ってみてください。 
  
 そしてアクセスやウォッチリストの数が少しでも増えるように改善していってください。 
  
 ここは貴方のセンスが求められるところです。 
  
 【第十章】効果的な出品方法と落札後
  
 いよいよ出品です。 
  
 ただ期間を長くすればいいというものでもありません。 
 期間を短くした方がアクセスが増えますし販売回転率もあがります。 
  
 最初は、安めの希望落札価格を設定しておく方法もいいと思います。 
  
  
 6 普通に生活する(落札されて入金) 
  
 いつもどおりに生活しておくだけです。 
 たまにウォッチリストやアクセスの状況を見ておきましょう。 
  
 ◇通常のオークション方式◇ 
  
 ○ 印刷して郵送する。 
  (初心者や主婦向けです 私は面倒なのでやりません) 
  
 ○ CD−Rに焼いて郵送。(これも面倒です) 
  
 ○ ファイル付きのメールを送る。 
  
 ○ メールそのもので送る。 
  
 ○ WEB上にファイルを置いておく。 
  
 まだまだいろんな方法があると思います。 
 アイディアのある人はオリジナルの方法で勝負してみてください。 
  
 一度作ってしまえば後は説明欄をコピーして出品するだけです。 
 慣れてきたら1日10分もあれば十分です。 
 後はいつもどおりに生活して、落札されるのを待てばいいのです。 
  
 私は、2年ほど前に初めてこの方法を実践し、出品から3日目で収入がありました。 
  
 最初の入金は、「こんなの信じられない!」って感じでしたが、自分の努力が認められたようで、
 かなり嬉しかったのを今でも覚えています。 
  
 1,000円の情報が1日10個売れれば1万円です。 
 1ヶ月で30万円 1年で365万円。 
 最初の1ヶ月目から30万は難しいでしょうが、半年後に達成することはそんなに難しくはないと思います。 
  
 まずは1つでもいいから販売して実績をつくりましょう。 
  
 何の取り柄も無い一般人だった私でも出来たのですからきっと貴方にも出来るはずです。 
  
  
 【第十一章】あとがき 
  
 出品するにしても落札するにしても相場を知らないと損することが多いです。 
          
 情報系のオークションを行うにしても、ある程度相場をわかっていないと必ず失敗します。 
  
 高すぎると売れませんし、安すぎると手間と時間に見合わないことになります。 
  
 出品した経験をお持ちの方はたとえば早期終了を入札者からせがまれることもあったと思いますが、
 相場より安く言ってくることがほとんどです。 
  
 その場合ほとんど落札者の狙いは転売なのです。 
  
 そしてわからない様に、別のIDを使っているはずです。 
 そのままのIDでやっている人も結構いますが・・・。 
    
 自分の詳しくない商品で相場を知るには、過去に落札された商品を1覧できるのが良いのですが
 それに最適なホームページを記しておきます。 
  
 きっと役に立つと思います。 
      
 過去3ヶ月ぐらいの落札相場は検索できます。もちろん出品物の検索もできます。 
  
 →http://www16.big.or.jp/~shumaru/ 

 長文を読んでいただきありがとうございました。

 

戻る