Make your own free website on Tripod.com

通常より安く機種変更する方法

※いま使用中の携帯電話会社(ドコモ・AU・Jホン・TUKA)に言葉を置き換えて読み進めてください。

実際はドコモでもJ−PHONEでもAUでもTUKAでもいいのですが、
ここではドコモのP210iからP504isに機種変更する場合を例として説明します。

1、まず、新規で自分が機種変更したい機種(例えばP504is等)を新規契約します。
街の電気屋さんや携帯ショップなどで探してできる限り安く買いましょう。
その際には、1年割引やファミリー割引などの、解約時に違約金が発生する
オプション・プランに入らないようにしましょう(Jホン東京は下記※参照)。
なぜなら、いま新規契約した物はすぐに解約することが目的だからです。
また、解約までの料金は一ヶ月の基本料金の日割り計算となりますので、
できるだけ安いプランを契約しておきましょう。
この時点では、電話の回線を2回線(いままでの回線と新しく契約した回線。)所有することになります。

※Jホン東京では2回線目の新規契約には「J−Year」加入が絶対条件です。
よって新規契約の値段が機種変更の値段より6000円以上安いお店を見つけて新規契約してください。
先日、ビックカメラで「新規契約どれでも0円キャンペーン」をしていました。
このようなキャンペーン時はチャンスです。

2、次に、先ほど新規契約した機種(先の例では、P504is)を
解約手続きができるショップ(ドコモショップやAUショップやJショップ等)で速攻で解約します。
新規契約した当日でも即日解約できますが、AUでは新規契約から数日経過しないと解約できない場合があります。
他の会社でも数日経過後でなければ解約できない場合があります。通常は1〜3日です。
ちなみにドコモは即日解約できます。

ここでウラ技です!!
新機種を買い開通した時にどこでもいいですからその電話機から
電話をかけて通話をしてください。そうすると微々たる通話料が発生します。
そのことによってより早く解約できる条件が調います。
解約は違法ではありませんので安心してください。

3、すると、解約されたピカピカのP504isが手元に残ります。
「ピカピカ」とは番号の入っていない空の携帯電話ということで、俗に「白ロム」と言われる物です。
(余談ですがヤフオク等ではこの白ロムが高値で売られています。)

4、そして、このP504isの白ロムと今現在使用中の機種(P210i)の2本と、
必要書類(身分証明書など)を持参して解約したドコモショップではない別のドコモショップへ行き、
「P210iからP504isに″持ち込み機種変更″してください」とショップの人に言いましょう。
ここで手続き料が2000円程度かかりますがこれで機種変更が完了します。
(ちなみにドコモの手続き料金は2100円です。)

※Jホンショップの場合、この機種変更をするための機械を装備していないショップがたまにありますので、
その場合はJホンセンターで手続きしてください。

5、結局、手元には番号の入った新しい電話機(P504is)と番号を
抜かれた今まで使っていた電話機(P210i)が残ります。
この番号を抜かれた電話機(P210i)は白ロムとなったわけです。
まだ使えそうな機種でしたらヤフオク等で売ればいくらかのおこづかいになると思います。

以上で使用期間とは関係なく、ほぼ新規の値段で機種変更ができます。おわかりいただけたでしょうか?
はっきりいって、携帯電話業界のシステムを知ってしまえば、驚くほど簡単で、すぐにできる方法です。

いかに安く"新規契約"をできる店を探すかがポイントです!!
ここの努力を惜しまないで下さい。

注意点としては、新規契約する時の店が
「6ヶ月以内に解約したら違約金3万円を請求します」
といった内容の誓約書を書かせる場合があることです。
こういう店で買うと後々ややこしいので、やめましょう。
店員サンが単に「6ヶ月以上使ってくださいね」と口頭で言う限りは問題ありません。
とにかく誓約書にサインさせるお店はダメです。
ちなみに、さくらや、ヨドバシカメラ、ベスト電器等郊外の大型電気製品店などの、
大手量販店では基本的に誓約書を書かせることはありませんので
このような大手量販店で買われることをお勧めいたします。

それから、ドコモショップ等での解約時にごくまれに
「解約は買ったお店の了承がないとできません」とかいう
お姉さんがいますがその子は単にスキル不足なだけです。
その時は別のお姉さんにやってもらってください。

最後に、この方法を応用すれば数万円はすぐに得します。
(白ロムを作ってヤフオクで売るなど)
だからと言って乱用(ひと月に何回も解約するとか)すると、
そのうちに新規契約できなくなる場合があります。
年に2回程度にしましょう。

この方法は、良識の範囲で機種変更目的のみで使うようにしていただきますようお願い申し上げます。

 

戻る