Make your own free website on Tripod.com
DVDをコピーする方法 第一章

【第一章】コピーの準備をする

まず必要な物をリストします。

以上が必要なものです。
それでは1つずつ説明致します。
まず、OSは2000または、XPをオススメします。
これは、ハードディスクがNTFSというフォーマットになっているからです。
Me、98はこれに対応していなく、書き込み中にフリーズする恐れがあるので
2000又はXPをオススメします。

目安の最低スペック
OS:Windows 2000またはXP(どちらかを推奨)
CPU:Cerelon500MHz以上
メモリ:256MB以上
空きのディスク容量:20GB以上

ディスクに空きが無ければ増設するなどして対応してください。 当然ですが、書き込みをするにはこれが必要になります。
すでに持っているか、パソコンについているドライブがDVDの書き込みに対応していれば、
買う必要はありません。書き込み速度は2倍速以上、できれば4倍速が望ましいです。

それでは、今から買う方はどれがいいかと言いますと、

とりあえず、DVD-Rを4倍速で書き込めれば問題ありません。
他にも、DVD+RとかRWとかいろいろありますが、DVD-Rを書き込めれさえすれば、
コピーできますのでいいです。
ちなみに私が使っているのは、「BUFFALO製 DVR-R42U2」です。
値段は、ヨド○シで買うなら3万で足ります。 普通、ドライブを買うか、パソコンに最初から付いているドライブが、
書き込みに対応していればついてますので、買う必要は無いでしょう。
万が一無い場合は、パソコンショップに行けば売ってるので買った方がいいです。 コピーするには、空のDVDが必要になります。
お店に行くと、DVD-R、DVD+R、DVD-RW、DVD+RWと四種類あります。
どれがいいか迷ったら、っというかDVD-Rをオススメします。
買うときに自分のドライブで書き込める事を確認してください。
日本ではDVD-Rが主流だそうで、ほとんどのプレーヤーで再生できるそうです。
また、いろんな会社から出ていますが、日本社製である事、4倍速で書き込めること、
PC用であることが確認できれば、どれを買っても大丈夫です。
異常に安い(1枚150円くらい)のはやめといた方が無難です。
どれを買っていいか迷う方は私と同じのを買っておけば大丈夫です。
※DVD-Rとドライブには相性があるので、一度失敗したら別の物をためして下さい。 DVD Shrinkというソフトを使用して、DVDのデータをパソコンにコピーします。
このソフトはこのCDの中に付属してますので、こちらからコピーしてお使い下さい。 当然ですがコピー元のDVDが必要となります。
また、DVDのケースの裏に、1層か2層かが書いてあるのでどちらか確認してください。

第二章へ進む