Make your own free website on Tripod.com
Office2003もwindowsXPも動画も映画も音楽も全て無料で手にする方法

簡単に申しますとファイル共有ソフトを使う方法です。

ファイル共有ソフトとは、『他人が持っているものを自由に入手できる』代わり
に、
自分も『所有しているファイルは誰にでも提供する』という仕組みのものです。
つまり、Give and Take(ギブアンドテイク)の概念です。
しかし、だからといって、なんでもかんでもという訳ではありません。
あくまでも、提供する側が『これは提供しても良い』と設定したモノのみです。
パソコン内部の個人情報や、秘密ファイルなどが勝手に流出するということは、
絶対にありません。

このファイル共有ソフトですが、
有名なものには『WinMX』とか『Winny』などがあります。

今回提供させていただく情報も、そのひとつである『Winny』を使う方法です。
ですがその前に、
なぜ『WinMX』ではないのかということを簡単に説明させていただきます。

※重要

理由といたして、まず第1に、匿名性の問題です。
『Winny』に比べて『WinMX』は、この匿名性という面で劣っているからです。
分かりやすく言いますと、『WinMX』では、
『自分の所有するどのファイルをどこの誰がダウンロードしているか』
が分かってしまうのです。
つまり、万が一、著作権法に違反するようなソフトやファイルをやり取りする
と、
すぐに足がついてしまうのです。
実際に『おとり捜査まがい』のようなことも行われているようですし、
有名なメーカーの高額なソフトを不正に入手・提供して、
逮捕されたという例もあります。

第2の理由としまして、
『WinMX』は、提供するモノが少ないと不利ということです。
『Winny』と違って『WinMX』は、常に交換条件なのです。
つまり、『これをあげる代わりに、これをもらう』といった具合に、
やりとりのほとんどが手動の任意によるもので、
ファイル共有の初心者には向きません。
それに、常にパソコンの前でメッセージのやりとりをしなくてはなりません。
違う言い方をしますと、『WinMX』を使っている人たちは、
決して『こちらから、○○をください』と要求するまで、
転送開始をしてくれません。
つまり、『不正な取引をする意志』がこちらにあることを明確にしなければ、
万が一の時には自分が危険に晒されるからです。

第3の理由ですが、
『WinMX』ではニセモノが数多く出回っております。
例えば、
『浜山あゆみ 新作アルバム ●●●』という名前のファイルがあったとします。
そして、これを検索で見つけた人は早速相手にメッセージを送信して、
ファイル交換のお願いを告げます。
しばらくすると、相手があなたの提供しても良いと設定したファイルの中から、
欲しいものを選び、ここで交換条件成立。
お互いにアップロード・ダウンロードを開始します。
そして数分後、交換で手に入れた『浜山あゆみ 新作アルバム ●●●』を
早速聴いてみようと思うと・・・ニセモノ。

しかし、『Winny』ではこのようなことは殆どありません。

まず匿名性の面ですが、
『Winny』は元々、個人を特定することが不可能なように作られたソフトなので
す。
簡単に言いますと、AさんとBさんのファイル転送には、
無関係のCさんが間で中継役をしてくれるのです。
そしてこのことをAさんも、Bさんも、Cさんも知らないうちに
『Winny』が全て勝手に行うのです。
詳しい説明は省略させていただきますが、
つまり相手を特定できないので、当然『交換条件』もありません。
それどころか、提供する側でさえ、
自分が今、どのファイルを提供中なのかさえ分からないのです。
もちろんメッセージのやりとりもありません。

する事と言えば、
『自分が提供しても良いファイルを設定する』(全く無くてもOK)
『自分の欲しいファイルを検索で見つけ出す』
『検索で見つけたファイルをダウンロード設定する』

これだけです。
あとは『Winny』が全てやってくれます。
ファイルの大きさにもよりますが、
数分から、数時間後には、ダウンロードが完了してるはずです。
寝る前にまとめて数十本のダウンロード設定をして、
翌朝、何本かはすでにダウンロード完了。
そのまま会社に行って、帰宅する頃には全て完了という具合です。

このような仕組みですから、当然ニセモノ被害も少ないのです。
なぜなら、ニセモノを持つ意味がないからです。

そして、Yahoo!オークションで取引されている動画などは、
この『Winny』で、かなり多く出回っており、比較的簡単に入手できるようで
す。

※ご注意ください

長々と説明をさせていただきましたが、
あくまでも今回の方法は、
『著作権フリーで完全オリジナルなファイルを入手する方法』として
提供させていただきますことをご理解ください。

このソフトは仮に不正行為があったとしても『検挙不可能』
と言われており、とても匿名性を重視して作成されています。
それゆえに、お堅いプロバイダでは、このソフトが使えない対策を施している
ところも、ごくわずかですが存在するらしいです。
要するに、『検挙できないので使用できなくする』という発想です。

ですので、万が一、あなたが使用しているプロバイダがそれに該当する場合、
他のプロバイダに変更するか、『Winny』の使用を諦めなければなりません。
一般のプロバイダなら、今のところは殆どが問題ないはずです。
OCNやODN等は問題ないという情報も入っております。

それでは、今回の情報提供は以上とさせていただきます。
下記のアドレスで、『Winny』のダウンロード(フリー)や、
さらに詳しい説明をご覧になれます。
特にページ左側の『Winnyとは?』と『Winny導入法』は
よく読んでください。
またページ右側の『Winnyハイパー初心者講座』のページも参考にしてくださ
い。

→http://www.nan.sakura.ne.jp/winny/

尚、Winny現在Ver1.14とVer2.0β3.2の2種類が存在しますが、
Ver2.0β3.2はまだ開発途中ですので、初めての方にはVer1.14のご使用を
お勧めいたします。

分からないことはこのページに殆ど説明があるはずです。
初心者向けの詳しい説明がありますので、あとは努力あるのみです。

そして、きっと『Winny』をマスターしてください。
Yahoo!オークションで、『拾い物を売っている人達の餌食』には、
絶対にならないでくださいね。

 

戻る